営業最高速度

河鉄線内130/h

大姫線内160/h

設計最高速度

160/h

起動加速度

3.9/h/s

減速度

4.8/h/s(常用最大)

5.7/h/s(非常)

車輌定員

クモロ182、クモロ183 25

モロ182 30

モロ183 28人車いす対応

サシ183 8

モテ183 13

全長

21,650㎜(先頭車)

21,500㎜(中間車)

全幅

2,800

全高

4,140

車体材質

ステンレス

軌間

1,0671,435

電気方式

直流1,500V

主電動機

かご形三相誘導電動機

駆動装置

WN平行カルダン式

制御装置

IGBT素子VVVFインバータ

台車

軸梁式ボルスタレス台車(ヨーダンパ付)

制動装置

電気指令式空気ブレーキ(直通予備・抑速・耐雪ブレーキ付)

保安装置

ATS-SwATS-P

列車防護無線装置

EBTE装置

車輌異常挙動検知システム

列選装置

製造メーカー

神速重工

編成

6

 

2017年9月16日からは和泉中央・京都発の増発および広島延伸に伴う車両不足を補うという名目で、6両編成2本の計12両が製造された。

第1編成は、KW181系が所属する花園総合車両所本所に配属され、KW181系を花園総合車両所日根野支所に転属させた。

第2編成は、桂川総合車両所本所に配属された。

いずれも、京都・奈良~広島間の観光特急「せとかぜ」として運行される。

また、この車両はフリーゲージが採用され、日本では2例目だ。